物価が安く治安も悪くないことから世界中の旅行者が訪れるタイ。

そんなタイのおすすめを地域ごとにご紹介します。

 

【北部】

~チェンマイ~

北方のバラとも形容されるタイの古都。

格式高い寺院であるワット・プラシン、ワット・チェンマン、ワット・チェディ・ルアンなどの

パワースポットに足を運べば幸運が舞い込むかもしれません。

市内では毎晩のようにナイトバザールが開かれ、タイ雑貨や民族衣装、楽器、シルク製品などが並び

お土産選びにも困りません。

 

~スコータイ~

13世紀にタイ民族最初の王朝として栄えたのがスコータイ王朝でした。

数百年もの間ジャングルに埋もれていたこの王都は、祈りの地として今もその時を刻み続けています。

スコータイ歴史公園では、大小含めて300を越える遺跡が存在しています。

「ワット・シー・チュム」はスコータイの象徴である寺院で、「恐れない者」という意味の名を持つ

アチャナ仏が壁の間から存在を示しています。

「ワット・マハータート」はスコータイで最も重要な王室寺院で、数多くの党や礼拝堂が建てられています。

 

 

【中部】

~バンコク~

タイの首都であり観光の中心となる街。

タイ旅行が始めてなら、まずバンコクを拠点にするのがおすすめです。

観光都市であるバンコクは世界中からグルメが集まり、

高級レストランからローカルフードを味わえる屋台までなんでも揃います。

もちろん、お買い物もOK!

高級ブランドを買うにも地元のお土産を買うのにもバンコクなら困りません。

パワースポットである神秘的な仏教施設や歴史ある王宮など観光スポットも多く、

ニューハーフショーやムエタイなど、日本では中々見られないエンターテイメントも満喫できます。

 

~アユタヤ~

1351年の建国以来、417年におよび栄華を誇ったアユタヤー王朝。

1991年にユネスコ世界遺産にも登録さています。

広大な空の下でその身を横たえる全長28mの巨大な寝仏「ワット・ローカヤスッター」は圧巻です。

時が止まったかのようなこの地で、訪れた人は何を思うのでしょうか。

 

 

【南部】

~プーケット~

「アンダマン海の真珠」と呼ばれ、最大の人気を誇るリゾート地です。

エメラルド色の海が眩しいビーチでは各種マリンスポーツやアクティビティを楽しむことができ、宿泊施設も充実しています。

 

~ホア・ヒン~

王室御用達のリゾート。

岩のあるビーチが多く、タイの他のビーチリゾートとは雰囲気が異なります。

ホアヒンビーチは落ち着いた雰囲気で大人に人気。乗馬体験も楽しめます。

タイの街の風情を感じながらビーチを満喫できるのがこのエリアの魅力。

 

 

寺院だけでも数多くあるタイ。

すべての地域を1回で楽しむのは非常に難しいほど、見どころばかり。

地域ごとに何度も来るのも楽しいですね。

食事や雑貨、お土産、スパ・・・

ぜひ行って体験してみてください。

 

【ツアーパンフレットはこちら】

【海外のWi-fi利用はこちら】

【お問い合わせはこちら】

 

twitter

パラトラ公式インスタグラム