オーロラ鑑賞というと、冬のイメージが強いかもしれませんが、

8月中旬から9月下旬と、11月中旬から4月上旬に見ることができます。

冬期のほうが日没が早く鑑賞時間が長くとれて、犬ぞりやスノーモービルができるメリットがあります。

逆に夏期は鑑賞時に重装備な防寒具が必要なく、地域の観光地巡りがしやすいという点でおすすめです。

今回は、イエローナイフとホワイトホースそれぞれのオーロラ鑑賞ポイントと観光スポットをご紹介します。

 

 

【イエローナイフ】

ノースウェスト準州の州都・イエローナイフは、驚異的な観賞率を誇る、世界有数のオーロラ観賞地。

オーロラベルトの大気圏ではオーロラオーバル(オーロラの輪)が発生し、

地上からは長いカーテン状のオーロラを観ることができます。

オーロラオーバルの活動が弱いときでも、イエローナイフはオーロラベルトの真下に位置するため、

高い確率でオーロラが頭上に観測することができるポイントとして世界的にも有名です。

また、冬は晴天が多く乾燥しているため、抜群の観賞率を誇っています。

※上記の情報は、厳密な科学的記録ではありません。

 

【ホワイトホース】

アラスカと国境を接するユーコン準州の州都ホワイトホース。

その名の通り、白馬のたてがみのように見えるホワイトホースは自然公園と美しい風景で有名で、

かつてのゴールドラッシュの時代には重要な中継点でもありました。

オーロラ観賞に適した天候と立地から、今世界中の人々が大自然に包まれたオーロラを求めて訪れます。

19世紀最大のゴールドラッシュの面影と、オーロラ観賞などの大自然が共存する街です。

 

ショッピングや観光を楽しめる場所も多くあります。

観光スポットとオーロラのツアーなどもできます。

死ぬまでに一度は見たいオーロラ。

カナダで絶景を楽しんでみませんか?

 

【ツアーパンフレットはこちら】

【海外のWi-fi利用はこちら】

【お問い合わせはこちら】

 

twitter

パラトラ公式インスタグラム