シンガポールは東京23区ほどの小さな国ですが、面白い建物やグルメ、

絶景スポットなど、オシャレでインスタ映えする写真スポットが盛り沢山です。

 

~マーライオンパーク~

シンガポールと言えばマーライオン。

マーライオンはシンガポールの伝説の動物で、頭がライオンで体が魚です。

ここ「マーライオンパーク」のマーライオンは「お母さん」にあたり、セントーサ島のマーライオンが「お父さん」にあたります。

 

~マリーナ ベイ サンズ~

一度は入ってみたい、世界一高い場所にあるインフィニティプールで有名な「マリーナ ベイ サンズ」。

インフィニティプールは57階にあり、地上から約200メートルの高さにあります。

プールからシンガポールのスカイラインを見渡せる、代表的な絶景スポットです。

インフィニティプールが利用できるのは宿泊者のみになっているので、是非一度泊まってみては?

 

~ナイトサファリ~

夜のみ開園している「ナイトサファリ」はシンガポールが世界初。

名前の通り、夜だけ開園しているので、営業時間は18:00~24:00となっています。

約40ヘクタールの園内にはおよそ120種の動物が飼育されていて、中には絶滅危惧種に指定されている動物もいます。

 

~ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ~

約101ヘクタールもある、シンガポールの巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。

18本の巨大な人工ツリーがある「スーパーツリーグローブ」、

約1.2ヘクタールの「フラワードーム」や約35メートルの人工山から流れる滝がある「クラウド・フォレスト」など見どころ満載です。

一部有料ですが、無料のエリアだけでも十分楽しめます。

 

~セントーサ島~

シンガポールの南に位置する「セントーサ島」。

テーマパークや水族館などのレジャー施設が数多くあり、ビーチもある見どころ満載の観光地です。

ゴーカートやウォーターパーク、カジノもあり、子供から大人まで楽しめるアクティビティがみつかります。

 

~ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(R)~

セントーサ島にある「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(R)」。

2010年に開園し、セントーサ島のテーマパークの中では最大の面積を誇っています。

約20ヘクタールの広さで、日本のパークよりも少し小さめですが、

日本にはないアトラクションもあるので日本のパークに行ったことがある人でも楽しめます。

 

~Jewel(ジュエル)~

2019年4月にオープンした、シンガポールチャンギ空港直結の複合施設「Jewel(ジュエル)」は、

名前の通り宝石のような外観の巨大施設。

ガラスと鉄でできたドーム型で、建物自体がアートのよう。

280のショップやレストランがあるほか、ホテルやラウンジも。

夜には美しく水が照らされる光と音のショーも開催され、幻想的で壮大な景観が楽しめます。

 

最近新しいスポットが続々できています。

シンガポールは小さい国ですが、じっくり遊ぶには時間が足りない!!

新時代を楽しめるシンガポールで楽しんでみてはいかがですか?

 

【ツアーパンフレットはこちら】

【海外のWi-fi利用はこちら】

【お問い合わせはこちら】

 

twitter

パラトラ公式インスタグラム