東洋の真珠 ペナン島

マレーシア・ペナン島は「東洋の真珠 (The Pearl of The Orient)」と呼ばれ、現在でもマレーシア随一の観光地です。近年、世界遺産に登録された市街地のジョージタウンと、島の北部のパトゥ・フェリンギ、テロック・バハンなどの高級リゾートホテルが立ち並ぶビーチという二つの観光地の側面を持っています。

日本との直行便はないため、クアラルンプールやシンガポールなどでの乗り継ぎが必要になります。

クアラルンプール→飛行機で約1時間。
シンガポール→飛行機で約1時間半。

pen_penang_georgetown_street

《今なお昔の面影が残るジョージタウンの町並み。》

ジョージタウン内主要スポット19か所に停まる無料バスが15分おきに巡回しています。

無料バスを有効に使って街歩きするのもいいですね。

beachmarinactivity

《バトゥフェリンギエリア》

ペナン島随一のビーチエリア。ビーチ周辺にはリーズナブルなホテルから豪華リゾートまで様々なタイプの リゾートホテルが立ち並びます。レストランや屋台街もあり、一大リゾートエリアといえます。 ジェットスキーやパラセーリングなどが盛んに行われています。アクティブに過ごすのが似合うビーチです。

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください】(その他アジアにあります)

【企画・実施】TPIトラベルプラザインターナショナル

【お問い合わせはこちら】