世界遺産のマカオ

マカオ(澳門)といえば「カジノ」!というくらい今では日本でも有名な観光地ですが、実は香港から日帰りできるほどの近い距離にあり、香港から行ける「世界遺産」の街としても魅力的です。マカオは世界遺産でいっぱい!2005年7月に世界遺産登録されたマカオ歴史地区には、なんと30箇所の世界遺産があります。マカオ半島の面積は9.3平方kmと、とてもせまいので、その中にある世界遺産もお散歩感覚で手軽に回れちゃいます。ポルトガル植民地時代の美しい街並みと東洋文化が融合した街を、どうぞご堪能ください!もちろんカジノもお楽しみください!

近年人気なのは「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」(水舞間/The House of Dancing Water)です。今まで観たことのない水をふんだんに使ったスペクタクルショーです。

I000004143

聖ポール天主堂跡

thumb5web_ImageView3

【昼のセドナ広場】                 【夜のセドナ広場】

ae58933f

a2d682a30a6ce364_S

【ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター】

 

 

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください】

【企画・実施】TPIトラベルプラザインターナショナル

【お問い合わせはこちら】