ノスタルジックな五島列島

五島列島は、南北約100kmにわたって東シナ海に点在する140余りの島々。長崎県の離島です。古くは遣唐使の日本最後の寄港地となり、隠れキリシタンが信仰の自由を求め移り住んだ島。その歴史に彩られた自然と教会が、最果ての旅情を誘います。五島列島は、お互いに隣り合っているがほとんどが架橋されていない島同士で、鉄道はなく、バスも本数が少ないなど、公共交通機関はあまり便利ではないので、観光する島を絞って、事前にレンタカーや貸切タクシーの予約をおすすめします。

map1

 

23_1【堂崎天主堂】

1879年創建/1908年改築。海辺に佇むこの教会は、明治6年禁教令解禁後五島に初めて建てられた天主堂で、長崎で殉教した二十六聖人の一人、ヨハネ五島を記念して創立されました。赤レンガのゴシック様式の天主堂内には、現在キリスト教弾圧時の様子をうかがえる資料が展示され、資料館とし残されています。

 

 

image【矢堅目公園】

奈摩湾入口にあり、円錐形の奇岩と複雑な海岸線が美しい。対岸の白草公園から望む、矢堅目の岩越しに沈む夕日は素晴らしく、多くのカメラマンをとりこにしています。

 

 

 

33_1【水ノ浦教会】

1880年創建/1938年改築。水ノ浦の入江を望む丘に立つ天主堂。木造教会堂としては最大規模の建物。昭和13年(1938年)現在の聖堂が建設され、白を基調とした聖堂内は見事なコウモリ天井と色鮮やかなステンドグラスを通して注がれるやわらかな光が印象的で、厳粛な雰囲気をつくりだしています。教会裏には、悲しい五島キリシタン弾圧の牢跡・26聖人のうちの一人である聖ヨハネ五島の像もあり、厳しく迫害された歴史を物語っています。

 

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください/表紙】  (2016年04月-10月)

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください】 

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください/フライト】 

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください/ 旅行条件】 

【企画・実施】ビッグホリデー株式会社】

【お問い合わせはこちら】