時が止まった島 軍艦島

「軍艦島」は長崎港の南西およそ19kmの海上にある島の俗称で、正式には「端島(はしま)」です。幅160m、長さ480m。東京ドームのグラウンドおよそ5個分という小さな島ながら、最盛期には5,200人もの人々が住み、東京の9倍を超える人口密度は世界一とも言われました。
軍艦島の半分は鉱場なので居住地がとても狭いためか、大正5年に日本初の鉄筋コンクリート造りの高層集合住宅である30号棟が建築されて以来、次々と高層アパートが建設されました。

fae82e22

 

 

 

 

 

 

島内には危険な箇所も多く、建物の老朽化が進んでいることから、立ち入り禁止とされていましたが、現在は島の一部を整備し、限られたエリアではありますが、上陸・見学できるようになっています。近年、海外の映画やテレビドラマ、ミュージックビデオのロケ地として使用されることで新たに脚光を浴び、多くの見学者が訪れています。

gunkanjima

img_about_04

 

 

 

 

 

 

軍艦島へ行くためには、専門のガイドが同行する長崎港出発のツアー参加が必要になります。所要時間は軍艦島の見学を含めて往復3時間程度。午前と午後のコースがあります。

 

 

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください/表紙 (2015年10月-2016年5月)

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください】 

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください/インフォメーション】 

【企画・実施】ビッグホリデー株式会社

 

【お問い合わせはこちら】