東京都【八丈島】

気軽に来て、どっぷり楽しめるのが、「東京都亜熱帯区」八丈島!

羽田空港から太平洋に飛び立ち、わずか55分。羽田<->八丈島 毎日3往復。
あるいは、東京竹芝桟橋から、大型客船で八丈島へ。夜東京発、三宅島、御蔵島を経由し翌朝八丈島着。毎日1往復。

place_izusyoto_map

 

八丈島はトレッキング、ダイビング、釣り、温泉、自然とたくさんの見どころがあります!

ph03二つの火山が合体してできた島、八丈島。
西には山頂から裾野へと優美な広がりを見せる八丈富士。

 

 

 

ph01八丈ブルーと形容されるマリンブルーの海には、
多種類の海洋生物が生息し、驚くほどのダイナミックな景観が広がっています。

 

 

 

ph02黒潮あらう八丈島は、言わずと知れた魚の宝庫。
磯で、浜で、堤防で、沖に浮かぶ釣り船で、
朝早くから釣り糸を海に釣りの醍醐味をトコトン味わってみましょう。

 

 

 

ph08八丈島が温泉郷であることは案外知られていませんが、足湯を入れると島内には
7箇所の温泉があります。野趣あふれる露天風呂や太平洋が一望できる温泉。
八丈を訪れたら是非旅の疲れを温泉で癒してみてはいかがでしょう。

 

 

 

ph04ハイビスカス、ブーゲンビリア、ストレチア。南国情緒たっぷりの花。
ビローヤシ、ケンチャヤシ、ソテツ、木性シダ(ヘゴシダ)。夏の日差しがよく似合う緑。
八丈島の気候にマッチして根付いた、観賞用の植物はもちろん、島全体を覆う照葉樹
とシダの森や、控えめで可憐な草花こそ、八丈島の自然の恵みの象徴。

 

 

ph017

新鮮な魚をヅケにして、甘めの酢飯に乗せ、カラシをつけて食べる「島寿司」は、代表的な八丈の味覚。あしたばは、さわやかな苦味のある野菜。サクサクに揚がった天ぷらか、胡麻和えのおひたしをまず試してみよう。

 

 

《行き方選べる八丈島!》

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください】 (2016年04月~2016年06月)

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください】

【ツアーパンフレットはコチラから御覧ください/オプション】 

【企画・実施】ビッグホリデー株式会社

【お問い合わせはこちら】